◎正当な理由による書き込みの削除について:      生島英之とみられる方へ:

【違憲安保】 参考人発言「国民少数の代表でしかない与党に正当性はない 立憲主義、民主主義、国民主権に反する」 [転載禁止]©2ch.net YouTube動画>2本


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/liveplus/1441970371/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 :zipluck ★:2015/09/11(金) 20:19:31.99 ID:???*
9月8日参議院参考人質疑での日弁連憲法問題対策本部副本部長 伊藤真さんの発言要点

■国会の民主的正当性には2つの要素が必要、それは「正当な選挙」と「十分な審議」
  ○現状は衆参2度ずつも違憲状態判決が出た「国民少数の代表」を選ぶ選挙であり、正当性に欠ける
  ・最高裁を尊重するというならば最高裁判決に従って正した選挙で議員を選ぶべき
  ・正当性を欠く国会では各種世論調査や反対集会・デモ等主権者たる国民の直接の声を聞くべき
  ○問題点が明確にされておらず十分な審議はなされていない
  ・政府はメリットだけを言い、デメリットを説明していない
  ・徴兵制も解釈の変更によって可能になるがその説明がない
  ・抑止力のジレンマの説明がない
  ・立法事実(この法案で対処すべき事態)が本当にあるのかの説明がない
  ・自衛隊員と国民のリスクがどうなるのかの説明がない
  ・後方支援がなぜ他国の武力行使と一体化しないのかの説明がない
  ・海外で自己保存以外の武力行使が許される根拠はどこにあるのかの説明がない
  ・自衛官が海外で民間人を誤射してしまった際の処理の説明がない
  ・他国軍の武器防御が許される法的な根拠の説明がない
  ・60日ルールは十分な審議を妨げる
  ・十分な審議によって国民に選挙の際の判断材料を提供することが必要

■安倍安保は国民主権、民主主義、憲法9条、平和主義、立憲主義に反する
  ○憲法制定者は国民なのに政府の解釈変更で内実を変えてしまっている
  ○それによって日本国民が被害者・加害者になり
  ○政府が根拠とする砂川判決も47年政府見解も根拠にはならない
  ・政府は47年見解の中核部分を脱落させて恣意的解釈をしている
  ・砂川判決を根拠とするには砂川事件の争点の議論が必要だがされていない
  ○政府の恣意的解釈は裁判所の法原理機関としての正当性を失わせる
  ○国会議員には憲法尊重擁護義務があるが守られていない


(発言全文は>>2以降に)
※適当なまとめなので是非動画を見るか全文を読んでください

2 :zipluck ★:2015/09/11(金) 20:20:01.00 ID:???*
今回の安保法案が今の日本の安全保障にとって適切か、必要か、そうした議論は
とても重要だと思います。しかしそれ以上にそもそも憲法上 許されているのか否か、
この議論が未だ十分になされているとは思えません。どんな安全保障政策であろうが、
外交政策であろうが、憲法の枠の中で実行すること、これが立憲主義の本質的要請であります。
憲法があってこその国家であり、権力の行使である。憲法を語るものに対して往々に、
「軍事の現場を知らない」「憲法論は観念的で」というふうによく批判されます。しかし
不完全な人間が実行する現場、そして現実。これを人間の叡智であるところの、
観念の所産であるところの憲法によってコントロールする。まさにそれが人類の叡智であり、
立憲主義であります。憲法論がある意味で観念的で抽象的なのは当然のことであります。
現場の感情や勢いに任せて人間が過ちを犯してしまう、それをいかに冷静に知性と理性で
縛りをかけるか、事前にコントロールするか、それがまさに憲法論の本質と考えています。
憲法を無視して今回のような立法を進めることは、立憲民主主義国家としては到底
あり得ないことです。国民の理解が得られないまま採決を強行して法律を成立させることなど
あってはならないと考えます。本案は国民主権、民主主義、そして憲法9条、憲法前文の
平和主義、ひいては立憲主義に反するものでありますから、ただちに廃案にすべきと考えます。
国防や安全保障は国民にとって極めて重要な政策課題であります。ですからその決定事項に
従うためには、それを決定する国会に民主的正当性、これがなければなりません。
憲法はその冒頭で「日本国民は正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し」と
規定しております。なぜ正当な選挙が必要なのか。それはそこでの多数決の結果に賛成できない
国民であっても、この権力の行使を受けざるを得ません。それに納得できる手続きが
保障されなければならないからです。仮に結論に反対であったとしても、主権者国民の多数から
選出された代表者が十分に審議・討論してその問題点を明確にした上で成立した法律なので
仮に結論に対して反対の立場であったとしてもとりあえずは従うということであります。
国会における法律制定という、国家権力の行使を正当化するためにはどうしても2つのことが
必要であります。1つは正当に選挙された代表者であること。もう1つ、十分な審議によって
問題点を明確にしたこと。残念ながら共に満たされていないと考えます。現在の国会は
衆議院については2011年、2013年、参議院については2012年、2014年と、それぞれ2度も
毎年、最高裁判所によって違憲状態と指摘された選挙によって選ばれた議員によって
構成されております。いわば国民の少数の代表でしかありません。これは異常であり、
違憲状態国会とも言えるものです。そこで安保法制という国民の生活の根幹に関わるような
法律を制定しようという訳ですから、憲法判断において最高裁を尊重するというのであれば
まずは最高裁が指摘するように議員定数、これを憲法の投票価値の平等の要請に合わせて正す、
民主制が機能するようにしてからこうした議論をするのが筋ではないかと考えます。
このように、代表民主制としての正当性を欠く国会である場合、主権者国民の声を直接聞くことが
不可欠と考えます。連日の国会前の抗議行動、全国の反対集会・デモ等をはじめ、
各種の世論調査の結果で、国民がこの法制に反対であることは周知の事実となっております。



3 :zipluck ★:2015/09/11(金) 20:20:21.15 ID:???*
国民の声は決して雑音ではありません。自分たちの生活が根底から覆されるのではないかと
危機感を抱いている生活者であり、また主権者である、憲法制定権者の声であります。
国会議員にとっては自分たちを選出し、権力行使の権限を授権してくれた主人の声。
実際に声を上げている人々の背後に、思いを共有する人がどれほどいるであろうか。
民意を尊重する政治家ならば、想像力を発揮すべきだと考えます。違憲状態という異常な
国会であるからこそ、国民の直接の声に謙虚に耳を傾けなければならない。そうでなければ
民主国家とは到底言えないでしょう。もちろん参議院で審議を継続しているにも関わらず、
60日ルールを使われてしまうようなことは二院制の議会制民主主義の否定であり、
あってはならないことと考えます。民主主義の下では多数決によって物事が決定します。
しかし、少数意見、反対意見を十分に聞き、審議を尽くしたと言える審議討論の過程こそが
多数決の結果の正当性を担保するものであります。十分に審議を尽くすことで問題点を
明確にし、それを国民に示すことで選挙の際の国民の判断材料を提供する訳であります。
十分な議論も尽くさずに次の選挙で審判を受ければよい等という考えは民主主義を
全く理解していないものと考えます。国民は国会で十分に議論がなされたからこそ
そこでの結論が自分の考えと違っていたとしても一旦は納得し従います。この国民の
納得感こそが民主主義を支える重要な要素であります。国民の納得と支持に支えられて
自衛隊は活動します。国民の納得と支持が不十分なままで他国民の殺傷行為を国の名で行う、
もしくは自衛官個人の判断で行うということになると、それは国民にとっても、
また現場の自衛官にとっても悲劇としか言いようがありません。では不安を感じている国民も
理解できるような十分な審議が尽くされたと言えるでしょうか。各種世論調査によっても
国民の理解が進んではいないと指摘されております。何事にもメリット・デメリットが
あるはずなんですが、政府の側からこの法案についてのメリットの説明しかないように思われます。
デメリットをどのように克服するかの議論が全くなされていないと感じるからこそ、
国民は不安になり反対するのではないでしょうか。例えば政府は戦争に巻き込まれることは
ないと言う、また戦争法という呼び方を批判されます。しかし例えば集団的自衛権を考えた場合
たとえ要件を解釈で厳格に限定したとしても、その効果は日本が武力攻撃されていない段階で
日本から先に相手に武力攻撃をすることを認めるものです。敵国兵士の殺傷を伴い、日本が
攻撃の標的となるでありましょう。これは日常用語では戦争と言います。こうして戦争に巻き込まれる
デメリットを超えるメリットがあるということを何ら説明されていません。徴兵制は
憲法18条に反するから全くあり得ないと言います。憲法18条で意に反する苦役に
服させられないとありますが、しかしこれは公共の福祉で制限できると解釈されているものです。
ということは、必要性・合理性が生じたならば徴兵制も可能ということを意味します。
サイバー対策の為のIT技術者、輸送、医療、(聞き取り不可)など必要な人材の確保に窮した時でも
限定的な徴兵制すらありえないと言いきれるのでしょうか。集団的自衛権の解釈でやって見せたように
これまでの政府解釈を状況が変化したということで、ある日突然変更してしまうという可能性を
否定できません。抑止力を高めることが国民の命と幸せな暮らしを守ると言います。



4 :zipluck ★:2015/09/11(金) 20:20:40.26 ID:???*
しかし軍事的抑止力を高めることで、より緊張が高まり危険になる可能性もあるはずなのですが、
その説明はありません。他にも立法事実が本当にあるのか、自衛隊員と国民のリスクがどうなるのか、
後方支援がなぜ他国の武力行使と一体化しないのか、海外で自己保存以外の武力行使が
許される根拠はどこにあるのか、他国軍の武器防御が許される法的な根拠は、自衛官が海外で
民間人を誤射してしまった際の処理等、他にも不明な点が山積みであります。多くの国民の疑問を
残したまま強引に採決を強行してはなりません。憲法は国民が自らの意思で国家に一定の権限を
与えて国家権力を制御するための道具であります。憲法はその前文で、日本国民はこの憲法を
確定したと言っています。何のためか。我が国全土にわたって自由をもたらす恵沢を確保するため。
そして政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意しとあります。
つまり二度と政府に戦争させない、そのためにこの憲法を作った訳であります。そしてそのことを
具体的に明確にするために憲法9条を置きました。憲法は初めから政府に戦争をする権限など
与えていません。そこでの戦争は武力の行使、武力の威嚇を含む概念であります。
すなわち憲法は政府の裁量で武力行使、つまり戦争を始めることを許してはいないのです。
そこで憲法の外にある国家固有の自衛権という概念によって自国が武力攻撃を受けた時に限り
個別的自衛権だけを認めることにしてきました。この個別的自衛権は日本への武力攻撃が
行われた時に行使されますから、これは客観的に判断できる基準であります。
しかし、集団的自衛権は他国への武力攻撃を契機とし政府の判断で行使されるものであり、
限定的な要件を立てたとしてもその判断を、政府の総合的な判断に委ねてしまう以上
政府に戦争開始の判断を与えることに他なりません。これは日本が武力攻撃を受けていない
にも関わらず政府の行為によって日本から戦争をしかけていることになります。
日本が攻撃されていないのですから、攻撃する場所は日本の領土外、つまり外国であります。
この結果、外国で敵国兵士が殺傷され施設が破壊される、これは自衛という名目の
海外での武力行使そのものであり、交戦権の行使に他なりません。憲法9条1項に反し
交戦権を否定する2項に違反します。たとえ自衛の名目であってもその武力行使によって
深刻な被害を受け、また加害者となるのは国民自身なのであります。ですから国民自らの意思で
こうした海外での他国民の殺傷や施設の破壊をする権限を政府に与えるかどうか、これを自ら決定しなければ
なりません。それが憲法制定権が国民にあるということであり、主権が国民に存するということの
意味であります。国民からすれば自らを危険に晒す覚悟があるのか、自ら殺人の加害者の側に
なる覚悟があるのか、これを自ら決定する究極の自己決定権の行使であります。
それが憲法制定権を持つ国民が憲法改正の手続きを取り、集団的自衛権を行使できる国になる
選択をすることに他なりません。本法案はその選択の機会をまさに国民から奪うものであり、
国民主権に反し、許されないと考えます。これだけ重大なことを憲法改正の手続きも取らずに、
憲法で縛られて戦争する権限など与えられていない政府の側で一方的に憲法の解釈を変更する
ことで可能にしてしまうことなどできようもなく、明確に立憲主義に反すると言わざるを得ません。



5 :zipluck ★:2015/09/11(金) 20:21:20.24 ID:???*
政府が憲法上許されるとする根拠が昭和47年の政府意見書と砂川判決であります。
共に、根拠となるという論証がなされていません。47年意見書の当時から限定された
集団的自衛権は認められていたというようなことは、元内閣法制局長官であった宮崎礼壱参考人が
言うように、白を黒と言いくるめるようなもので、あり得ません。当時の吉國長官の答弁
及び防衛庁、政府見解によって完全に否定されているものであります。さらに時代が変わったのだから
自衛の措置として限定的な集団的自衛権までは認められるようになったのだと解釈することは
時代の変化による必要性が生じたからこれまで認めてこなかった武力行使を必要性だけで
認めてしまうということを意味します。法的安定性が根底から覆されるものであります。
しかも昨年7月1日、閣議決定では、47年見解の中核部分であるところの
「しかしながら、だからといって平和主義を基本原則とする憲法が自衛の措置を無制限に
認めているとは解されないのであって」という重要な記述をあえて脱落させています。
必要があれば自衛の措置として何でも容認してしまうというこの解釈を許してしまうことは
武力の行使と交戦権を否定した憲法9条をなきものとし、政府に戦争の惨禍を起こさせないように
するために憲法で軍事力を統制した立憲主義に真っ向から反しています。
この47年意見書は合憲性の根拠にはなり得ないものであります。砂川事件最高裁判決は
集団的自衛権の行使容認の憲法上の根拠にはなり得ません。これまで指摘されてきたように
砂川判決は集団的自衛権の可否を扱った判例ではありません。憲法判例が一定の規範的な
意味を持つためには公開の法廷で当事者の弁論によって争われた争点について
判断することが必要であります。持ち込まれた争点に対して法律専門家同士が議論を尽くし、
裁判所が理性と知性によって法原理を探った結果だからこそ、その判決の内容を国民は信頼し、
一定の規範としての意味を持つに至るのです。全く当事者が争点にもせず専門家によって
議論もされていない点について判例としての意味を持たせてしまうと、部外者による
恣意的な解釈を認めることになり、裁判所の法原理機関としての正当性を失わせ、
裁判所の権威をも失墜させてしまうでしょう。このように当時争点になっていなかったのであるから
集団的自衛権を認める規範として意味がないという指摘に対してそれでも合憲の根拠
と言うのであるならば、1.争点になってなくても規範として意味がある
または、2.当時争点となっていた このいずれかを論証しなければなりません。
しかし、どちらの論証も政府側からなされていません。よって法的にこの砂川事件最高裁判決を
集団的自衛権の根拠に使うことは許されません。



6 :zipluck ★:2015/09/11(金) 20:21:32.44 ID:???*
最後に申し添えたいことがあります。そもそも国会議員には憲法尊重擁護義務があります。
どんな安全保障政策であっても憲法の枠の中で実現すること、これが国会議員の使命であり
責任であります。昨年7月1日の閣議決定が違憲であることがそもそもの問題の原因なのですから
そこにしっかりと立ち戻って憲法上の議論をしなければなりません。良識の府である参議院の
存在意義は衆議院に対する抑止であり、数の力の暴走に歯止めをかけることにあります。
参議院の存在意義を今こそ示すことが必要と考えます。国民はここでの議論、そして
この法案に賛成する議員のことをしっかりと記憶します。18歳で選挙権を与えられた
若者を含めて選挙権という国民の権利を最大限に行使するでありましょう。
昨年7月1日閣議決定以来、国民は立憲主義、平和主義、民主主義、国民主権の意味を
より深く理解し、主体的に行動するようになりました。これはこの国の立憲主義、民主主義、
そして、国民主権の実現にとって大きな財産になるものと考えます。国民はこれからも
理不尽に抗い続けるでしょう。戦争は嫌だという心からの本能の叫びから、また今を生きる者として
次の世代への責任があるから、抗い続けることでしょう。それが一人一人の国民の
主権者としての責任だと自覚しているからであります。そのことをここにいらっしゃる全ての
議員の方が深く心に刻むことを期待して私の意見陳述を終わります。



7 :Ψ:2015/09/11(金) 20:24:55.67 ID:tXX421GI0
ぐうの音もでない

8 :Ψ:2015/09/11(金) 20:25:07.79 ID:W92xllHjO
じゃあ選挙の意味がわからんぞ

9 :Ψ:2015/09/11(金) 20:25:13.65 ID:Vy1iKtLx0
与党になってから言え

10 :憂国の記者:2015/09/11(金) 20:26:35.19 ID:zDOx6j9n0
◆要旨

伊藤さんの話を一通りお聞きいたしまして
安倍晋三が犯罪者であることがよくわかった。
民主主義に反し憲法違反を繰り返す安倍政権は正当性をすべて欠いている。
恥を知れ!

11 :Ψ:2015/09/11(金) 20:27:23.38 ID:gu7rVo650
終わります。だけ読んだ

12 :Ψ:2015/09/11(金) 20:28:03.94 ID:eRbd+pi00
>国民少数の代表でしかない与党に正当性はない

はっ!?

13 :Ψ:2015/09/11(金) 20:28:23.85 ID:nvfyuW9I0
要約

自民党は法律を守る気もない悪魔の集団

14 :Ψ:2015/09/11(金) 20:31:47.93 ID:c7UJM9Vi0
自ら主宰する司法試験予備校で、慰安婦謝罪韓国ツアーをやっていた件についても釈明して頂きたい。

15 :Ψ:2015/09/11(金) 20:39:33.92 ID:UuicbjXw0
































が なんだって?

16 :Ψ:2015/09/11(金) 20:40:29.23 ID:UGmwyXJc0
更に少ない票数しか集めていないゴミ政党が何を言う?

17 :Ψ:2015/09/11(金) 20:47:02.40 ID:23iA7XoE0
そのうち投票に行かないと議会運営妨害の罪で罰金になるな

18 :Ψ:2015/09/11(金) 20:48:05.50 ID:LuR8H3JJ0
いかにバカがいるかって参考の為の参考人?

19 :Ψ:2015/09/11(金) 20:49:55.67 ID:85E6tm5c0
>憲法は政府の裁量で武力行使、つまり戦争を始めることを許してはいない

これで個別的自衛権があれば日本を守れると思ってるんだから
話がかみ合う分けがない

20 :Ψ:2015/09/11(金) 20:51:48.21 ID:aak7ndZJ0
〔1〕あり得ない机上の空論
国会議員の正当性が欠けるというのなら、
野党議員も同じ。これまでに成立した法律の後始末をつけなきゃならない。
それまでに実施されたすべての国家行為も無効となり、
年金も医療費もすべて後始末をつけなきゃならない。
執行した死刑も元に戻せない。
政党交付金も返還してもらいたい。

よって、正当性欠如は、議論の前提にしてはならない。

〔2〕憲法あっての国家ではない。
国家あっての憲法である。歴史的には、人が集まり、社会契約によって
その社会のルールを作った。観念的には国家が先行するのである。

〔3〕十分な審議が尽くされていないというが、議会において審議に応じない野党に責任がある。
憲法が予定しているのは十分な審議ではあるが、それすらも適わない場合に備えて、60日ルールを
設けている。

21 :Ψ:2015/09/11(金) 20:53:06.36 ID:OkBfOV7S0
無投票層は全面委任と看做すほか無い

22 :Ψ:2015/09/11(金) 20:53:51.81 ID:2mP3wLyF0
>>19
国会での安倍をはじめとした自民議員も、ネットでのウヨ共も、誰ひとりとして
集団的自衛権でなければ防衛できない事例を一つたりとも挙げられていないんだが?
当たり前だがアメリカの集団的自衛権は現状でも否定されてないからな

23 :Ψ:2015/09/11(金) 20:55:20.10 ID:aak7ndZJ0
そこで憲法の外にある国家固有の自衛権という概念

これを認める以上、国家を守るための自衛権は認めているはず。
国際状況が変化した現在、自衛権の許される範囲も変化しているはず。

24 :Ψ:2015/09/11(金) 20:55:24.05 ID:Li8IUU3l0
そもそもの憲法成立過程が不正なんだから

これを守るのは正しい立憲主義ではない

25 :Ψ:2015/09/11(金) 20:56:22.89 ID:aak7ndZJ0
>>22
個別的自衛権では、中国に対抗できない。
日本は1週間で敗戦。

26 :Ψ:2015/09/11(金) 20:57:00.13 ID:Li8IUU3l0
憲法が人類の叡智?  笑わせるな   占領憲法が

27 :Ψ:2015/09/11(金) 20:57:23.00 ID:aak7ndZJ0
>>22
事例も何も、弾薬が底をつく。
継戦能力が無い。

28 :Ψ:2015/09/11(金) 20:58:11.14 ID:Li8IUU3l0
日本は憲法ありきの国ではない

最初から最初まで間違いだらけ

29 :Ψ:2015/09/11(金) 20:58:23.17 ID:2mP3wLyF0
>>25
だから具体的に何がどうなったら「対抗できない」の?
上に書いた通り、アメリカ側の集団的自衛権は認められてるんだから
日本が攻められたら日本は戦えるし、アメリカも助けてくれるというのに

30 :Ψ:2015/09/11(金) 20:59:12.09 ID:Li8IUU3l0
>>22
バカかよ

31 :Ψ:2015/09/11(金) 20:59:38.16 ID:tVUT9yWK0
ウクライナはアメリカとの集団的自衛権がなかったんだよね。

32 :Ψ:2015/09/11(金) 20:59:51.39 ID:2mP3wLyF0
>>27
アメリカの集団的自衛権は現状でも否定されてないと書いてるのが読めないかね
日本が鎖国でもして戦う前提なの?

33 :Ψ:2015/09/11(金) 21:00:17.97 ID:2mP3wLyF0
>>30
お前よりはマシだけどねー

34 :Ψ:2015/09/11(金) 21:00:34.19 ID:aak7ndZJ0
>>19
逆に、個別的自衛権で対処できるという証明
を軍事知識を使って説明した人を知らないんだが。
個別的自衛権でOKというのは素人ばっかり。

35 :Ψ:2015/09/11(金) 21:02:08.79 ID:Li8IUU3l0
>>29
南シナ海問題で中国に圧力をかけなきゃいけないこの時期に
GDP世界二位の超大国日本がそんな子どもじみた甘えた考えを持っているなら恥ずかしい

そんな民族は滅びるしかない

36 :Ψ:2015/09/11(金) 21:02:57.92 ID:RFplBULV0
>>34
そもそも日本が攻められてるなら日本が発動するのは個別的自衛権であって、
集団的自衛権を発動するのはアメリカ
そしてそれは現行法でもなんら禁止されてるものではない

「日本が攻められて日本が集団的自衛権を発動する」ことはあり得ないんだが

37 :Ψ:2015/09/11(金) 21:04:41.37 ID:85E6tm5c0
>>22
先制攻撃食らうの必須、核反撃もできない島国が防衛とかできるわけ無い
アメリカの傘に入って攻められないようにするだけ

38 :Ψ:2015/09/11(金) 21:04:43.34 ID:RFplBULV0
>>35
南シナ海の問題で日本が攻められるの?恥ずかしいから武力行使するのかな?
安倍にとっては恥ずかしいことが存立危機かもね
じゃあ余計に違憲安保認められないなぁ

39 :Ψ:2015/09/11(金) 21:05:39.12 ID:RFplBULV0
>>37
そうだね、それが現状だね
で、それを変える必要性はどこに?

40 :Ψ:2015/09/11(金) 21:05:53.32 ID:Li8IUU3l0
>>36
中国の核ミサイルであっという間に東京が灰にされる今の時代の議論ではない

41 :Ψ:2015/09/11(金) 21:06:58.92 ID:RFplBULV0
>>40
それやったらアメリカとの全面戦争になるのにやるとでも思ってるの?

42 :Ψ:2015/09/11(金) 21:06:59.04 ID:Li8IUU3l0
>>38
シーレーン封鎖されたら死ぬよ?殺されるんだよ?   わからん?

43 :Ψ:2015/09/11(金) 21:07:39.00 ID:RFplBULV0
>>42
分からんねぇ
迂回すれば回避できるものを、わざわざ武力衝突という選択肢を選ぶの?

44 :Ψ:2015/09/11(金) 21:08:09.31 ID:Li8IUU3l0
>>41
なんでアメリカが報復すると思ってんの? 安保ただ乗り野郎のために

45 :Ψ:2015/09/11(金) 21:09:00.76 ID:RFplBULV0
>>44
ウクライナだろうがシリアだろうがしゃしゃり出るアメリカが何でやらないと思うの?

46 :Ψ:2015/09/11(金) 21:09:24.35 ID:Li8IUU3l0
>>43
底なしのバカだね  もう話す気なくなった

47 :Ψ:2015/09/11(金) 21:10:00.30 ID:RFplBULV0
>>46
答えられないから逃げるだけでしょ
はい、負け犬ちゃんさようなら

48 :Ψ:2015/09/11(金) 21:12:01.43 ID:85E6tm5c0
>>39
アメポチ強化したほうが楽だから
他に良い方法があるならそっちでもかまわないと思うが何かあるの?

49 :Ψ:2015/09/11(金) 21:12:21.74 ID:RFplBULV0
ね、結局>>1の伊藤真さんの発言通り、立法事実を示すことすらできない異常な法案なんだよ

50 :Ψ:2015/09/11(金) 21:12:23.98 ID:wgzMxNnq0
「十分な審議」が必要かは疑問。最初から、価値判断が違うものを無理に
押しつけようとして、それができないときに、審議が尽くされていない
ということはできない。
 しかも、議会において審議に応じない野党にも責任がある。
十分な審議ができない場合に、60日ルールも憲法に規定されている。

51 :Ψ:2015/09/11(金) 21:12:55.24 ID:RFplBULV0
>>48
強化する必要性は?と聞いてるんだが

52 :Ψ:2015/09/11(金) 21:14:22.85 ID:znFPJywl0
完全比例代表にしたらどうかな。

53 :Ψ:2015/09/11(金) 21:14:38.71 ID:RFplBULV0
>>50
問題点が明確化すらされていないのが現状
野党の審議拒否は与党がまともに答弁しないからだろ
いっぺん国会中継見てみろよ、安倍も中谷も岸田も法制局の横畠まで
アホ丸出しの逃げ答弁しかしてないから

54 :Ψ:2015/09/11(金) 21:14:41.63 ID:Li8IUU3l0
>>48
RFplBULV0と話しても時間のムダだよ

55 :Ψ:2015/09/11(金) 21:15:56.91 ID:RFplBULV0
>>54
負け犬ちゃんの遠吠えちゃんは見苦しゅうございますことよ

56 :Ψ:2015/09/11(金) 21:21:08.97 ID:M/dfAXHt0
伊藤真も司法試験対策と民事訴訟だけ教えていればいいものを。
憲法の話になると、そこらのアホサヨクと同レベルの事しか言わなくなる。

57 :Ψ:2015/09/11(金) 21:22:57.54 ID:RFplBULV0
>>56
論理的に考えれば当然のおけつ、じゃなくて帰結なんだから当たり前よ

58 :Ψ:2015/09/11(金) 21:26:13.34 ID:LqbxS4rx0
■【国際】 日本の尖閣諸島作戦指揮官が交通事故で死亡・・・中国メディア 「日本のネットで暗殺説がささやかれている」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367749706/

■就任したばかりの中国特命全権大使、西宮伸一氏が突如路上で倒れ、意識不明の重態。またもや暗殺か?
http://netpower1.blog14.fc2.com/blog-entry-2176.html

■尖閣付近無人島の所有者 中国との売買交渉中に殺害されていた
陳進福氏(79)とその妻(57)が失踪。ほどなく2人は台湾北東部・新北市八里区の川辺から水死体で発見された。胸部には多くの刺し傷。
http://www.news-postseven.com/archives/20130423_184093.html

■神原紀之内閣府情報保全監察室参事官、特定秘密担当で安保法案に絡んでたこのタイミングで屋久島「事故死」
http://news.cafeblog.jp/archives/1035084660.html

■中国、核の「先制不使用」外す 国防白書、政策を変更か
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013042201002100.html

 左翼は平和主義者面しながら裏ではこんなことする
 もしくは目をつぶっている偽善者です

59 :Ψ:2015/09/11(金) 21:26:55.01 ID:Y8JOmwfJ0
安保法案は、憲法学者の多くが違憲の可能性が高いと主張しているし、世論調査で反対・時期尚早な国民が多い結果になっているし、
憲法で立法や行政が暴走しない様に縛っているのだから、主権者である国民の意思を確認せずに進めるのは国民主権や立憲主義を蔑ろにする行為です。
現行憲法下でも政治家がその気になれば諮問型の国民投票は実施が難しくないのだから国民投票で民意を問うべきです。

60 :Ψ:2015/09/11(金) 21:28:21.94 ID:znFPJywl0
経済やるって言うから安倍に入れたんだろ。
なに勝手なことやりくさってるんだ?

61 :Ψ:2015/09/11(金) 21:34:20.79 ID:0EOXCx8C0
>>60
経済はもう何もできなくて落ちていくだけだから、死ぬ前に念願の売国安保だけはと
張り切ってるんだよ安倍は

62 :Ψ:2015/09/11(金) 21:35:14.68 ID:M/dfAXHt0
よくもまあ、こんなことを恥ずかしげもなく言えるもんだわ。
最高裁判決では選挙そのものは無効ではないとした。
そもそも「国会の正当性」なんて憲法が規定するもので、勝手に伊藤が作り出すものじゃない。
もし、「国会が正当ではない」から無効というなら、国会が成立させた法律も無効、
国会が選んだ内閣も無効、そして、内閣総理大臣が指名した最高裁長官、
内閣総理大臣が任命した最高裁判事も無効ということになる。
となると、無効である最高裁判事たちによって下された判決も無効。

>■国会の民主的正当性には2つの要素が必要、それは「正当な選挙」と「十分な審議」
>  ○現状は衆参2度ずつも違憲状態判決が出た「国民少数の代表」を選ぶ選挙であり、正当性に欠ける
> ・最高裁を尊重するというならば最高裁判決に従って正した選挙で議員を選ぶべき
> ・正当性を欠く国会では各種世論調査や反対集会・デモ等主権者たる国民の直接の声を聞くべき

63 :Ψ:2015/09/11(金) 21:35:29.16 ID:Y8JOmwfJ0
>>42
迂回路、他入手先、石炭など他手段、備蓄、省エネ化、緊急時のエネルギ統制などをすればいいでしょう。
また、シーレーン封鎖など他国の不当行為があるなら国連で訴えればいいし、加盟国の議決による国連の活動には日本も参加すればいいでしょう。

64 :Ψ:2015/09/11(金) 21:36:06.76 ID:Y8JOmwfJ0
エネルギ統制 → エネルギー統制

65 :Ψ:2015/09/11(金) 21:40:06.25 ID:ffX2ngYL0
>>62
無効ではないが違憲状態なんだよ
お前が書いてる通り国会の正当性は憲法が規定するのに
「違憲だけど正当」な国会があるのかね?

こんなロジックすら組めないのに文句付けてるのか

66 :Ψ:2015/09/11(金) 21:42:50.56 ID:Y8JOmwfJ0
>>23
現憲法が現実に即していないと考えるなら、実施が難しくない諮問型の国民投票で憲法解釈について問えばいいです。
仮に諮問型の国民投票で現解釈よりも新解釈を支持する国民が多い結果になれば野党も改憲に前向きになるでしょう。
憲法で立法や行政が暴走しない様に縛っているのだから主権者である国民の意思を確認せずに解釈変更するのは駄目です。

67 :Ψ:2015/09/11(金) 21:55:40.62 ID:M/dfAXHt0
>>65
>無効ではないが違憲状態なんだよ

おいおい、勝手にひっくり返すな。
「違憲状態だが無効ではない」だろ。
「無効であること」を確認する裁判で、「無効ではない」という判決が出たんだよ。
「違憲状態」なら「有効」もあり得るという判断を最高裁がしたんだよ。
このアクロバットは、最高裁の判断なので、私に振っても仕方がないぞ。

68 :Ψ:2015/09/11(金) 21:58:47.83 ID:3HAr51BO0
>>67
「違憲だが暫定的に認めるから速やかに選挙制度を正せ」という判決だっての
そこに正当性があるという根拠は?お前のロジックが破綻してるだけだから
最高裁は関係ないぞ

69 :Ψ:2015/09/11(金) 22:05:47.96 ID:M/dfAXHt0
>>68
「正当性」の定義及び、根拠となる法律は?
最高裁が「無効ではない」とした以上、「有効」なのであって
それ以上の「正当性」の要件があるのかね?

70 :Ψ:2015/09/11(金) 22:06:58.87 ID:Y8JOmwfJ0
有権者の定率以上の希望がある場合は国民投票で決める様にすれば、代議制では政策毎の民意を反映しにくい欠点を補えるし、一票格差の緩和にもなります。

71 :Ψ:2015/09/11(金) 22:07:52.98 ID:pLAZ5tAC0
>>69
暫定的に有効なのであって違憲であることには違いない
正当性が憲法で規定されているのに「違憲なのに正当」があり得るとでも?

72 :Ψ:2015/09/11(金) 22:19:26.32 ID:M/dfAXHt0
>>71
知らんがな、最高裁に言ってくれ。
自分の政治的主張を正当化するために、法令にその規定がない「正当性」なる概念を勝手に作りだし
伊藤は、「正当でない」国会だから、「・正当性を欠く国会では各種世論調査や反対集会・デモ等主権者たる国民の直接の声を聞くべき」
という主張をしている。
「正当でない」国会の場合、立法に際して憲法に規定のない
「各種世論調査や反対集会・デモ等主権者たる国民の直接の声」とやらを
憲法が定める国会議員による多数決の原則を優先させるという主張は
もはや、憲法を越えた「革命」であって、
憲法憲法と真言のように唱える伊藤の自己否定だろ。

73 :Ψ:2015/09/11(金) 22:24:01.43 ID:KZ3nt2I90
>>72
だから最高裁は関係ないってばw
お前が言った通りに、国会の正当性は憲法に規定されてるんだよ
つまり合憲=正当、違憲=不当だ
違憲だけど正当はありえない
お前の論理は初めから破綻してるの

74 :Ψ:2015/09/11(金) 22:26:16.27 ID:M/dfAXHt0
>>71
もう、質問返しはいらんから、
「正当性」の法的定義と、
「正当ではない国会における立法においては、
直接選挙で選ばれた国会議員の多数決よりも
『各種世論調査や反対集会・デモ等主権者たる国民の直接の声』が優先する」
ことの法的な根拠を説明してくれて、それに納得できれば
伊藤を支持する。

75 :Ψ:2015/09/11(金) 22:28:58.95 ID:wXbkPuiM0
>>74
選挙が憲法に沿って行われていない状態が正当だと思える方がおかしいんだが
なんか基本的な知識すらなしにいちゃもんつけてるだろお前

あと伊藤さんは国民直接の声を優先しろって書いてるか?
お前の恣意的なねじ曲げ体質が露呈してるぞ

76 :Ψ:2015/09/11(金) 22:35:19.39 ID:wXbkPuiM0
一応解説しておいてやるか
国民直接の声を聞けというのは、「議会で多数だから絶対」という安倍の姿勢の否定だ
世論調査や反対集会の声が全て国民の声を拾ってる訳じゃないんだから
それに従って政治をしろという話だと僅かでも考える方がおかしい
ただそれだけ反対意見があるということだけは明確なんだから、
その反対している国民が納得するような「十分な審議」を尽くさなければならない
そういう話だ
「十分な審議」を尽くされれば当然いろいろな問題点が見つかり、そこへの
折衷案も生まれ、反対意見は減っていく
それをやれということが民主主義に反するとでも言いたいんだろうか

77 :Ψ:2015/09/11(金) 22:43:58.82 ID:M/dfAXHt0
>>76
憲法改正の場合は、「国民の直接の声」を聞かなければならないので
憲法が国民投票を義務付けている。
十分な審議は尽くしたと与党は言っているし、
各種世論調査や反対集会・デモ等主権者たる国民の直接の声は嫌という程耳にはいっているだろう。
これを否定する法的な基準を提示できなければ、
伊藤真は参議院参考人質疑で、法律家としてではなく政治的主張を繰り広げただけだ。
その政治的主張に同意しない人間を拘束するだけの法的根拠がなければ
いくら「十分な審議を尽くしていない」といっても、
「いいえ、十分な審議は尽くしました」でおしまいだ。

78 :Ψ:2015/09/11(金) 22:47:46.47 ID:8UQLpbn/0
>>77
> 十分な審議は尽くしたと与党は言っているし

与党が言うだけでは成立しませんが…w

伊藤さんも言ってる通り、問題点が何かすら整理がついてない状態で
客観的にまったく審議は尽くされていない
立法事実すら提示されない状態では法案の必要性すらない可能性が高い
それに対する説明が一切ない状態で「審議は尽くされた」とは全く言えない

79 :Ψ:2015/09/11(金) 22:50:47.51 ID:OfZ7w0+U0
少ししか読んでないが













前回選挙の争点に安保法案があった事を

記憶から欠落させてるのでしょうか?

頭、大丈夫ですか?

お薬足りてますか?

80 :Ψ:2015/09/11(金) 22:51:56.58 ID:Li8IUU3l0
集団的自衛権など当たり前のことで議論する必要など全くない

これを認めない占領憲法が異常なだけ

81 :Ψ:2015/09/11(金) 22:52:00.96 ID:8UQLpbn/0
>>79
残念ながら、その選挙に正当性がないというスレですねぇw

82 :Ψ:2015/09/11(金) 22:52:50.84 ID:Li8IUU3l0
子供か  本気で馬鹿にされるぞ  日本人

83 :Ψ:2015/09/11(金) 22:53:04.64 ID:8UQLpbn/0
>>80
立憲主義を否定するなら北朝鮮に移住すればー?
それが嫌なら堂々と憲法改正発議をすればいいのにねぇw
何でやらないのかなーww

84 :Ψ:2015/09/11(金) 23:02:41.87 ID:Li8IUU3l0
>>83
日本にはお前みたいなバカが多いからだよ  情けない限り

85 :Ψ:2015/09/11(金) 23:04:18.20 ID:ABD+WqiX0
>>84
お前から見てバカってことは正常ってことだね
重畳でございます

86 :Ψ:2015/09/11(金) 23:04:25.48 ID:Li8IUU3l0
>>83
なお北朝鮮にも憲法はある
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E6%86%B2%E6%B3%95

87 :Ψ:2015/09/11(金) 23:05:05.67 ID:ABD+WqiX0
>>86
立憲主義を理解してないことがよく分かりましたw
おめでとう

88 :Ψ:2015/09/11(金) 23:05:46.59 ID:Li8IUU3l0
>>85
世界的に見ればバカでしょ

平和憲法とやらをいただいている日本が尊敬されているのならなぜ誰もマネをしないのかね?

89 :Ψ:2015/09/11(金) 23:06:47.92 ID:Li8IUU3l0
国土と国民を守らない憲法?     バカかね

90 :Ψ:2015/09/11(金) 23:07:07.13 ID:ABD+WqiX0
>>88
なんで尊敬されてなきゃいけないの?
国民が自分で決めることが大事なのであって尊敬されてようがなかろうがどうでもいいんだが

91 :Ψ:2015/09/11(金) 23:07:58.37 ID:ABD+WqiX0
>>89
現行憲法でしっかり守ってますねぇ
正常ですねぇ

92 :Ψ:2015/09/11(金) 23:08:07.91 ID:Li8IUU3l0
>>90
じゃバカに甘んじてなさい  お前はそれでいいよ

93 :Ψ:2015/09/11(金) 23:08:39.57 ID:OfZ7w0+U0
日本では、三権分立してますね。

議会において、憲法を改正するものです。

世界的に考えても自衛権云々なんて話し合う事柄ではないんですけどね。

平和がながすぎて、頭がオカシイ方々が増えたのでしょうかね?

まぁ、60〜70代のキチガイはそろそろ死ぬので後釜できてよかったねwww(爆笑

とりあえず、お薬足りてませんから一度入院なさい

94 :Ψ:2015/09/11(金) 23:09:03.99 ID:Li8IUU3l0
>>90
なお 国際社会で名誉ある地位を占めたい、とお前の好きな糞憲法にも書いてあるがね

95 :Ψ:2015/09/11(金) 23:09:10.71 ID:ABD+WqiX0
>>92
お前曰く、バカが大半なのが日本という国だから嫌なら北朝鮮へGO!ヒロミ

96 :Ψ:2015/09/11(金) 23:10:31.33 ID:ABD+WqiX0
>>93
シールズで若者が大量に反キチガイ安倍ちょんになったよー^^

>>94
十分やってるから〜

97 :Ψ:2015/09/11(金) 23:13:51.69 ID:Li8IUU3l0
シールズwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


そっちの人でしたかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


わかりましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

98 :Ψ:2015/09/11(金) 23:15:09.87 ID:lsS85V6N0
>>97
はい、また逃げた!今逃げたよ!!(松岡修三風に)
論理的反論ができないとすぐ逃げるよね

99 :Ψ:2015/09/11(金) 23:17:42.03 ID:Li8IUU3l0
お前の人品は>>90に現れている

話は終わりだ

100 :Ψ:2015/09/11(金) 23:18:23.37 ID:lsS85V6N0
100

>>99
お前の評価なんてどうでもいいんだがw
結局論理的反論はできないのね

101 :Ψ:2015/09/11(金) 23:22:58.51 ID:lsS85V6N0
ちょっとまじめに語ると、>>1の話は決して安倍だけに当てはまることじゃないんだよね
ここに湧いてるウヨさんにしても「十分な議論」がないからいつまでも納得せずに
喚き続けるというのはある

じゃあその責任がどこにあるかが難しいところなんだが、ネットでも国会質疑を見てても
ウヨ側って論理が破綻しててもそれを繰り返し強弁するばっかりで、論理的に説明が
できてないんだよね
そこで論理的に伝える努力をしてくれたら話し合いにもなるんだけどなぁ

102 :Ψ:2015/09/11(金) 23:25:01.65 ID:lsS85V6N0
風呂入って寝ますー

103 :Ψ:2015/09/11(金) 23:30:04.19 ID:aak7ndZJ0
>>101
その論理の破綻を具体的に書いてみて。
あなたの悪い頭で破綻と評価しているだけかもしれないし。

104 :Ψ:2015/09/11(金) 23:30:36.70 ID:Li8IUU3l0
1+1=2  これと同じように  自分で自分を守ろうとしないものは滅びる

論理の入り込む隙間はない

105 :Ψ:2015/09/11(金) 23:34:42.87 ID:Li8IUU3l0
自分で自分を守ることを禁ずる、ありえない欠陥憲法の廃止を求める

106 :Ψ:2015/09/11(金) 23:40:29.46 ID:aak7ndZJ0
>>100-101
あなたのいう「論理」は、あなた個人の脳内でしか通用しない
論理かもしれない。あるいは、論理を会得できていないのかもしれない。

1つ例をあげれば、集団的自衛権を認めることが
どうして立憲主義の否定になるのか、全く論理が明らかではない。

これまでの内閣の解釈を変えるから、立憲主義の否定?
全く論理じゃないよね。

憲法は権力を縛るものだから、権力者が恣意的に解釈をするのは
立憲主義の否定?
政府は「恣意的に解釈」してないと説明しており、もはや水掛け論。

論理的に言えば、自然権たる自衛権を否定し、自衛隊を違憲とするのでない限り、
安保違憲論も合憲論も「どちらも」解釈論として成り立つ。
そうなると論理の問題ではない。

107 :Ψ:2015/09/11(金) 23:47:16.20 ID:Li8IUU3l0
そもそも議論に値しない

それが世界の常識

108 :Ψ:2015/09/11(金) 23:49:23.90 ID:Li8IUU3l0
陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


こんな憲法  あ・り・え・な・い

109 :Ψ:2015/09/11(金) 23:53:26.22 ID:Li8IUU3l0
憲法9条で国が守れるという論理

侵略戦争は国際法違反!だから日本が侵略されることはない!だから軍隊なんか入らないんだいっ!








こどもかよ

110 :Ψ:2015/09/11(金) 23:57:18.51 ID:Li8IUU3l0
日本国憲法は良いところも多い、という意見もある

しかし一番大事な国土国民の保全を放棄している世界最悪の狂気の憲法である

111 :Ψ:2015/09/12(土) 00:00:04.20 ID:vk0Mp/rJ0
安保法案も、自衛隊も、どっちも違憲。
どっちも廃止。
自衛隊に救われる人も憲法違反でいいじゃん。

112 :Ψ:2015/09/12(土) 00:25:35.43 ID:kiHxIQpW0
>>106
ソースに書いてあるんだが

> 閣議決定では、47年見解の中核部分であるところの
> 「しかしながら、だからといって平和主義を基本原則とする憲法が自衛の措置を無制限に
> 認めているとは解されないのであって」という重要な記述をあえて脱落させています。

> このように当時争点になっていなかったのであるから
> 集団的自衛権を認める規範として意味がないという指摘に対してそれでも合憲の根拠
> と言うのであるならば、1.争点になってなくても規範として意味がある
> または、2.当時争点となっていた このいずれかを論証しなければなりません。
> しかし、どちらの論証も政府側からなされていません。よって法的にこの砂川事件最高裁判決を
> 集団的自衛権の根拠に使うことは許されません。

根拠なしに滅茶苦茶な解釈で運用したら立憲主義の否定になる

113 :Ψ:2015/09/12(土) 01:46:17.41 ID:k9DTfZcJ0
地球文明の上昇



mmpnca
lud20160130090927ca
このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/liveplus/1441970371/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「【違憲安保】 参考人発言「国民少数の代表でしかない与党に正当性はない 立憲主義、民主主義、国民主権に反する」 [転載禁止]©2ch.net YouTube動画>2本 」を見た人も見ています:
【違憲安保】 安倍の脱法採決、国民が民主主義を考える機会に 主権者として選挙に行きましょう
【政治】「強行採決は国民の意思を踏みにじる立憲主義と民主主義の破壊だ」…学者の会、1万1279人が抗議声明
毎日新聞中川聡[email protected]一般人を脅迫、言論弾圧する!国民の代表の記者を批判するのは民主主義の敵
国民怒りの声代表の小林節氏が警鐘「安倍政権では民主主義が壊れる」
【立憲・枝野代表】「日本の立憲民主主義は大変な危機にある」
枝野幸男「国民が民主主義の主役だ。本当の民主主義を取り戻したい」
琉球新報「民主主義を蹂躙する安倍政権は全ての日本国民にとって脅威だ」
国民の敵、立民・小西洋之議員「安倍政権は民主主義の敵だ」
【話題】池内さおり「安倍は辞めろ!昭恵は出てこい!民主主義ってなんだ!コレだ!国民なめんな!」
【政治】民主党・岡田代表「極めて残念。憲法の平和主義・立憲主義・民主主義に大きな傷あとを残した」
琉球新報「森友文書改ざん、内閣総辞職以外に道はない」沖タイ「国民への裏切り行為!民主主義がー」
琉球新報「民主主義ないがしろにする強引な安倍政権、国民の政治不信は頂点に達した。総辞職しる!」
在日コリアン・パクミニョン@minyong_p_arai「国民の力で本当の民主主義を勝ち取ってほしい。そのために必要なのは「怒り」」
【民主党】細野元幹事長「安倍政権は民主主義の仕組み・報道の自由・国民の権利に対する理解が不十分」「民主党は明確に過去と決別しなくては」
ネトウヨって反対派に反対し続けて、反民主主義、反自由主義、反立憲主義、軍国主義の特殊過激思想になっているんだろw
今回のイギリス国民投票に民主主義の危うさを見たよな
【EU離脱】英国民投票が映す瀬戸際の自由民主主義 ★2
結局、国民全員が幸せになるには「社会民主主義」しかなくね?
枝野幸男「選挙に勝ったら何をしてもいい。それが民主主義でしょうか?」 ネット「主権者の大多数が納得しているから与党が最大多数 [Felis silvestris catus★]
自国民の力で市民革命を成し遂げられなかった自由と民主主義を名乗る資格が日本には無い
安倍は憲法で国民の人権を制約し民主主義を形骸化させようとしている 安倍が日本の平和を壊す
【立憲民主党】#枝野幸男代表、日本の民主主義にとって大きな前進だ [マスク着用のお願い★]
【ファシズム】 安倍政権の報道介入は「民主主義と呼べない」 都合の悪い情報を国民に与えない異常な政権
【動画】 安倍自民、人権のない国が理想 「国民主権、基本的人権、平和主義、これらがあると自主憲法じゃない!」
【集団的自衛権】下位法で上位法を変えるのは法治国家と立憲民主主義の否定
立憲・泉代表 予算案賛成の国民へ「与党に対抗か、同化か、姿勢を注視」 参院選での連携でけん制 [きつねうどん★]
公明党 山口代表「宗教団体が政治に反映するのは民主主義にとって望ましい」
与党に接近の国民、野党内で孤立 立憲が批判、維新「勝手にして」 [きつねうどん★]
中国が台湾代表を事実上追放−民主主義世界への入り口だった香港で [きつねうどん★]
立憲、国民代表が沖縄入り=知事選応援で街頭演説
立憲民主が「国民民主から引き抜き」方針 国民・玉木代表の受け止め方
立憲・泉代表「2人区は国民民主と意見調整」 参院選向け連携に意欲 [きつねうどん★]
立憲・枝野、国民・玉木両代表が会談「正面から答えていない」統一会派構想は平行線
「党首の方が居心地いい」? 立憲民主との合流に国民民主・玉木雄一郎代表が後ろ向きな理由 [きつねうどん★]
「なかったんじゃないですか?響くものが」 国民・玉木代表、立憲民主の「敗因分析」に異論 [きつねうどん★]
学者様「我々は民主主義を超え人民の上に立つ存在。ひれ伏せ愚民ども」
【違憲内閣】 米外交誌「安倍が企てる憲法クーデター、安保に限らず人権も 民主主義否定は受け入れられない」
よーつべJNNドキュメンタリー ザ・フォーカス「ヤジと民主主義 〜警察が排除するもの〜」
青木理氏 葉梨氏の法相辞任で死刑制度に言及「先進民主主義国では、日本と米国の一部の州だけ」 [きつねうどん★]
プーチン氏は「手ぬるい」 ロシアで高まる独裁者スターリン人気「民主主義ではなく『皇帝』が必要」 [きつねうどん★]
自衛隊の中東派遣は国民の利益、河野防衛相が決定の正当性説明
自民・国民民主・共産・れいわ・維新「お金配布!消費税ゼロ!」 立憲「次世代へのツケ回しに反対だ」
日本は民主主義の先進国である韓国に学べ
民主主義国家でコロナ対策なんて所詮無理だったよね
今世界は朝鮮民主主義人民共和国を中心に回っているの?
プーチン大統領は「民主主義の火種」を恐れている=独首相 [きつねうどん★]
「国葬を民主主義の葬式にするな」国会前で4000人抗議集会 [きつねうどん★]
【抗朝日新聞】安倍1強政治 民主主義の健全性は一層深まった
【画像】韓国のデモが日本より民主主義のレベルが遥かに高いと話題に!
民主主義ってもう不安定リスクでしかないだろ 大衆の心なんて簡単に操られる時代だし
韓国は民主主義国家なのか?アメリカから突きつけられた疑念 [きつねうどん★]
共産党がダメな政党なら何故民主主義の選挙の民意で19議席取り議席を増やしたのか
富田みたいなクズが選挙で当選するんだから民主主義ってやっぱり間違ってるよね?
日本の健全な民主主義を守るたまにも統一ジミサポネトウヨを見つけ次第駆除しようぜ
■速報:韓国に民主主義は無理。北朝鮮のような独裁体制を韓国で採用すれば国内は安定する。
■民主主義 個人主義が成熟した欧米では拘束監禁された記者を非難するとか考えられない
【予告】自民政権はテロとクーデターで倒すべきなのかもしれない【民主主義】
【違憲安保】 安倍シンパの金美齢「民主主義は人を堕落させる」 やっぱり民主主義否定派だった
【野党共闘】 反安保統一候補、市民レベルで探る 民主主義で反社会勢力安倍自民を落選させよう
ドイツ・ナチズムを打ち破ったのはロシア共産主義であって西側自由民主主義ではないのである
もうすぐ今晩1時20分からTBSで「ヤジと民主主義 〜警察が排除するもの〜」だよ!見てね!
金子勝】キシダメは自公政権の民主主義破壊を棚上げして「民主主義の挑戦」と絶叫。まるで振り込め詐欺
【違憲安保】 小林節さんに聞く安倍の民主主義破壊 安倍のクーデターを暴き不断の努力で民主主義を守ろう
【ファシズム】 安倍の違憲な報道介入 BPOのメッセージを真剣に考えよう 情報を制限されたら民主主義は終わるよ
【辺野古】 外務・防衛官僚は存在しない文書を根拠に辺野古移設主張 鳩山が目覚めさせた沖縄の民主主義
11:31:46 up 6 days, 6:53, 3 users, load average: 16.38, 14.90, 13.56

in 0.26567101478577 sec @[email protected] on 120401